【悪例文】初めてのメールでダラダラ長文日記。

 ァィ(。・Д・。)ゞ 女遊びコンサルタントの小林美咲です。

出会い系・ファーストコンタクトメールの酷評をしますね!

 

今日私に届いた初メールはこちら↓↓↓

初めまして、●●●と申します。
男だらけの職場で出会いがありません。
女の子の友達が欲しいです(^-^)。

体動かすのが好きで休みの日はジム行ったりフットサルやってます。
今年はカヤックに挑戦してみたいです!

読書は村上春樹さんの作品を読みます。

服買うのも好きでよく伊勢丹とかjournalstandardで買ってます。

今日はミスチルのベスト買ってきました!
初回限定のDVDに釣られました(^-^;。

来週ペットの犬が手術を受けるので今から心配してます。

 

「【悪例文】初めてのメールでダラダラ長文日記。」の続きを読む…

メールは遅く返信が鉄則

☆★ちゃ―――ヾ( ・∀・)ノ―――ぉ★☆ 美咲です♪

 
今日は、メールをわざと遅く返信することについて語りますね。
 
 
好きな人からメールが来たら早く返したくなる気持ちはわかります。
 
でも、すぐに返しちゃダメです!
 
感情がこもり過ぎて、すごく長いメールを送っているあなた、
すぐにやめたほうが良いです。
 
 
すぐにメールを返して、あなたが相手のことを好きなの
バレバレ~とか好ましくない状態です。
 
 
 
プロのライターでもないあなたが、
速攻で作ったメールが相手の気持ちを動かせることなんてほとんどないです。゚(゚´Д`゚)゚。
 
あなたが大好きな相手の気持ちをだれよりも把握して、
そんなあなたが丁寧に丁寧にメールを作ってこそ意味があるんです。
 
 
 
「メールが返ってくるか不安?」
 
ここで、「YES!」と声を大にして叫んだあなたは、
その時点で不安になるところを間違えてます。
考えるべきなのは返信があるかどうかではないのんです
 
 
 
不安になるべきなのは、
相手がメールを受け取ってどんな気持ちになるか、
どんな風に感情が動かされるか、なんです。
 
 
相手の気持ちを考えたメールを作ることが出来るようになれば、
返ってくるかどうか不安に思う必要すらないんですね。
絶対に返ってきます。
 
 
 
 
 
しっかりと相手の女性のことを知ることから始めてみてください。
メールは実際に会って話をしているところから始まっています。
 
「この人はどんなことに興味を持っているのだろう?」
「この人はどんな話題なら笑顔になるのだろう?」
 
しっかりと観察してみてくださいね。
 
 
 
 
「しっかりと考えてメールを作って、
何度も見直してから送信する」くらいの気持ちでいて欲しいですね。