風俗好きな男性が性病になった!病院に行かずに治す方法

風俗に行って性病をもらう男性は、世の中にたくさんいるでしょう。たいてい、翌日にチンコがかゆくなります。
気のせいかと放っておくと、先端から膜ができたり、変な色の液体が出てきたりしてヒヤヒヤします。

こんな経験がある男性は多いのではないでしょうか?
私が思うに、風俗嬢は性病になりやすいと思うんですよね。

一日に何人も相手にする風俗嬢は、精神的にも体力的にも疲れるもの。そして、疲れがたまると病気をもらいやすくなります。

お客の中には、風俗嬢から病気をもらっても、病院に行くのが恥ずかしかったり、手間だったりして、治さない状態でさらに風俗店に行ってしまうという人もいます。

無自覚な男性は、病院に行くこともないので、気づかないまま女性に菌をばらまいていることになります。

性病が蔓延してしまうのは、これの繰り返しだからですよね。

私なんかは、性病になってしまったら、ジスマロックをネットで購入し、1週間ほど飲み続けて治しています。

性病にかかっている間は、彼女や奥さんとセックスできないので、ゴマかすのが何かと大変だったりもします。

最近知ったのですが、このジスマロック、風俗に行く前に飲むのがオススメなんですよね。

本来、ジスロマックは、性病になった後に飲む抗生物質なんですが、あまりに効果が強力なため、風俗に行く前に、予防的に飲んでおけば性病にかかりづらいんです。

菌が入り込んだとしても、その場で退治してくれるようです。

副作用が強いので、気分が悪くなったり胃が荒れたりしますが、風俗に行くときは、私は事前に飲むようになりました。

もちろんエイズだったり、ウィルス性の性病だったりには効果がないので、気休めになるかもしれません。

とはいえ、性病になってからクスリを飲むより、事前に飲んでいることで、精神的にも安心して楽しめるのでオススメです。

ジスマロック購入はこちら

※効果効能は保証しません。当サイトの利用により発生した一切の事故や怪我・病気などの責任を負いかねます。